任意保険の見積もり比較

時短!でお得な任意保険を見つける方法

任意保険(自動車保険)を一括で簡単に比較できるサイトを紹介しています。
1社ずつ、見積もりを依頼するのは、頭が悪い証拠!
ネットの時代、もっと効率よく見積もり依頼をしましょう♪

 

賢く、時間と労力を節約して、最安値&最も自分に合った任意保険を選びましょう!

 

入力フォームにしたがって、住所や車、搭乗員など、
必要な情報を一度入力すると、複数の保険会社が一括請求できる、とても便利なサービスです。

 

一括見積サービスは、多くの企業がやっていますが、
@運営元が信頼できる企業
A複数の保険会社が登録している
などの観点から、ランキング付してみました。

 

 

保険スクエア bang!


最大20社の保険会社から見積もりを依頼できる。300万人以上利用の実績を持ち、
近年、利用者が急増している、人気ナンバーワンの保険比較サイト。
複数者に保険見積もりを行う時の定番サイト。
※詳細はバナーをクリックしてください

 

 ■サイト名:自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」
 ■登録保険会社数:21社
 ■運営会社:株式会社ウェブクルー(マザーズ上場:8767)
 ■特徴:保険一括見積もりサイトの最大手。知名度・実績ともにNo1。このサイトは外せません。

 

 

保険の窓口 インズウェブ


最大20社から見積もりが可能。ソフトバンクグループが運営しており、
任意保険比較サイトの先駆け。利用実績ではナンバーワンの700万人。
ただ登録する情報が多いなど、使い勝手が悪いので、保険スクエア bang!に続いて第2位。
※詳細はバナーをクリックしてください

 

 

ズバット自動車保険比較


最大20社から任意保険を選ぶことができる。運営はマザーズ上場企業。
「ズバット」というブランドで、引越し業者や生命保険など、比較サイトを多く手掛けている。
※詳細はバナーをクリックしてください

 

 

楽天


インターネット業界最大手の楽天。最大14社の任意保険会社が登録しているが、
この分野では上位3社に後れを取っている。見積もり依頼をするだけで特典もあるので、
上位3社に加えて、こちらも利用するとオトクかもしれない。
※詳細はバナーをクリックしてください

 

 ■サイト名:楽天自動車保険一括見積もり
 ■登録保険会社数:13社
 ■運営会社:楽天株式会社(ジャスダック上場:4755)
 ■特徴:ネット通販大手の楽天が運営。保険スクエアbang!より登録数は少ないが今後に期待!?

 

比較.com


最大8社の任意保険会社の見積もり比較が可能だが、登録企業数が8社と少ない。
比較サイトの先駆けだが、資金力豊かな後続の会社にトップの座を奪われている。
※詳細はバナーをクリックしてください

 

 ■サイト名:比較.com 自動車保険一括見積もり
 ■登録保険会社数:9社
 ■運営会社:比較.com 株式会社(マザーズ上場:2477)
 ■特徴:比較サイトの先駆け「比較.com」の任意保険版。この分野では出遅れており登録会社数も少ない。

 

 

以上のようなサイトを用いることで、任意保険の料金見積もりを徹底比較することができます。
見積もりプラン以外にも、充実のコンテンツによって、基礎知識を学ぶことが出来たり、最適な自動車保険会社をお選びいただけます。
ネットで一括見積もりが可能なため、時間や労力が嫌な方も効率よく資料請求することが可能です!

 

「一括資料請求と見積もり比較ができる見積もり比較サイトで簡単に決める事が出来ました」
「見積もり可能なエリアの、最適な会社が自動でセレクトされるのでとても便利です。」

 

保険料が安くなる人も多数!保険スクエアbang!では、平均25000円も安くなっているんだとか!!

 

 

 

任意保険について

あなたがはじめて任意保険加入しようとする場合、どこの保険会社で加入しようか、と考えたことはありますか?
自分で選んで決められるという選択肢が増えた一方で、わたしたちがそれを選ぶ難しさも大きくなっています。自動車損害保険、主に交通事故等により発生してしまった損害賠償を保障してくれる保険なのです。任意保険入っていなかったら、万が一の事故によってケガなどを負わせてしまった相手に対する治療費や、車などの修理費についても、すべてを自分で支払わなければならなくなってしまいます。つまり任意保険とは、予測できない万が一の事態に備えた金銭的な保障、ということになります。
そこで、ここではこれからはじめて任意保険入る方、そして見直しを検討している方に知ってもらいたい任意保険の選び方の重要な点についてまとめてみました。
内容がよくわからないままに、補償内容がもっとも良さそうだから、あるいはもっとも安そうだから!といったイメージで決めてしまうと、コマーシャルのうまい会社を選んでしまうことになります。注目したいのは、どのような補償がどのくらい必要なのかということではないでしょうか。重要なのは、保険の内容を十分把握した上で、どこの保険会社の任意保険が自分に最適で一番安価な任意保険か選択していくことです。

 

ダイレクト型任意保険とは

ダイレクト型(通販型)任意保険とは、インターネットや電話等を通じて、契約者と保険会社が直接契約を結ぶ手続きができ、その名のとおり、代理店を介すことなく直接保険の加入ができることが特徴です。24時間利用することができ、代理店に出向く手間がかかりません。ダイレクト型任意保険の最たるメリットは、その保険料が割安であることです。ダイレクト型と代理店型とを同条件で比較すると、年間を通して数万円の差が出ることもあるのです。「まずはコストダウン!」という方には、代理店型に比べダイレクト型任意保険のほうが向いていると言えるでしょう。しかし着目して欲しいのは安さだけではありません。各社のコールセンターの対応力。顔の見えない電話先の相手に対して、納得感や安心感を提供しなければなりません。ダイレクト型任意保険のコールセンターの対応力は高い位置にあると言えるのではないでしょうか。事故の現場に直接出向いてくれるサービスを用意している会社もあるなど、サービス内容は多岐に渡ります。インターネットからの申し込みでさらに数千円が割引されるなど、通販ならではの特典が用意されている会社も多くあります。任意保険の最低限の機能を備えていることを前提とするならば、ロードサービス等の細かな条件をまったく同じにして2つを比較するということはできないものの、ダイレクト型任意保険で十分だと言えるのではないでしょうか。

 

 

走行距離について

ソニー損保をはじめとして、複数の任意保険会社が採用している年間走行距離による割引制度というものがあり、年間走行距離をもとにした保険料の計算をしています。

契約する際に、1年間で走ると予想される距離を7区分(「3,000km以下」〜「無制限」)の中から選択することができます。これを適応し、もしお得に保険を選ぶことができるなら見逃す手はないでしょう。 
年間の走行距離が長いということは、事故を起こすリスクが高いので、結果保険料は高くなりますが、その反面、年間の走行距離が短いということは、事故を起こすリスクが低く、保険料を安くすることができるのです。
一人ひとりに合った保険料に設定するために、「過去1年間に走った距離」により保険料を算出していきます。ある保険会社では、過去の事故実績に加え、「主に運転される方の各種状況」までも基準にして保険料を算出することにより、今まで無事故の方にも、手の出しやすい保険料設定となっています。申告した走行距離が短ければ、事故のリスクが減少し、保険料が安くなるメリットがありますが、この走行距離の区分については各保険会社によりいろいろは区分がありタイプも分かれています。万が一の事故のときに十分な補償を受けるためも、申告した走行距離を越えるようなことがあれば、保険会社へ連絡しましょう。任意保険見積もり時に料金体系については調べておきましょう。

 

 

ソニー損保について

ソニー損保[ソニー損害保険株式会社(Sony Assurance Inc.)]の特徴は、24時間365日いつでも事故の受付をしている点、納得感と速い初期対応を大切にした事故解決、全国約9,000ヵ所もあるサービス拠点における対応です。ソニー損保では、事故受付のその日中に関係する各所(事故の相手方および関係者、また必要に応じて修理機関や病院など医療機関等)への連絡を、365日行い、その対応結果についてもお客様に報告してくれます。また、1つの事故に対して、サポートチームと1名の専任担当者がお客様の事故を担当してくれます。そして、走る分だけの走行距離を基にした合理的な保険料の設定を行っています。さらには、10種類以上もの割引を用意しています。たとえば、新規でインターネットから申し込むと8,000円の割引(保険料1回払の割引額)や、ゴールド免許を持っている方に対する割引です。4大トラブルとしている、「パンク」「バッテリー上がり」「ガス欠」「キー閉じ込み」についても対応してくれ、ロードサービスのみを利用しても、ノンフリート等級には影響しないことも特徴です。インターネットからであれば、24時間いつでも見積もりをとることができます。任意保険見積もり一括サイトでも見積もりできます。

 

 

自動車保険の更新・見直しの際には一括見積もりサイトがとても便利!!

 

自動車保険の更新時期が近づいてきたり、
今のサービス・料金が不満だったりで、保険の乗り換え・見直しを検討している方も多いかと思います。

 

そんな「新しい自動車保険会社を探したい!!」という時に、便利なサービスが「自動車保険の一括見積もりサイト」
このサービスを利用することで、一度に複数の損保会社へ見積依頼を行うことができ、保険料金・サービスなどを比較・検討することができます。
インターネットで申込むことで、自動車保険料金が安くなりますのでとてもお得ですよ!!
チューリッヒのスーパー自動車保険もネットからの申込で12000円引き!とありますが、
一括見積サイトで比較すれば、もっと安い料金が見つかるかもしれません。。

 

いずれにせよ、自動車保険会社を具体的に比較したい場合は、「自動車保険の一括見積もりサイト」をゼッタイ利用した方が良いでしょう。

 

どのサイトがおすすめ!?

では、どの「自動車保険一括見積もりサイト」を利用すれば良いのでしょうか??
こういう見積もりサイトは幾つかありますが、知名度や実績などから下記のサイトがオススメです。
特に「保険スクエアbang!」が保険会社登録数や知名度、実績など1番良いでしょう。
見積もり依頼をできる保険会社の数が最も多いのが特徴的です。

 

 

管理人の編集後記

登録している保険会社数でランキング付しました。今後、登録者数が変わってくるかもしれませんが、しばらくは保険スクエアbang!1つで十分かと思います
最初はチューリッヒの自動車保険が12000円も割引になると聞いてびっくりしていましたが、自動車保険を比較することで12000円の割引くらいは他の他社でもやっていることに気づきました。
やっぱり保険は他社比較した方が良いでしょう。
ちなみに母体のウェブクルーは、保険スクエアbang!を運営しているウェブクルーという会社は知名度は低いかもしれませんが、色んなジャンルで見積もり&比較サイトを運営している実績ある会社です。私も、任意保険を選ぶとき意外にも、引越しするときやマイカーを売却するときに利用したことがあります。
いずれにせよ、任意保険を選ぶ際には活用すべきおすすめサイトの一つでしょう。
楽天については、わずかな額ですが申込特典がもらえるので、ついでにこちらのサイトにも登録してみても良いかもしれません。保険スクエアbang!には登録していない保険会社の見積もりが得られるかもしれません。
なお、どのサイトを利用する際も、見積もり依頼時には「免許証」と「保険証券(未加入の方は車検証)」が必要ですので、まずはそちらをご用意下さい。12000円最大割引!と言っているチューリヒ自動車保険もおすすめですよ!

2015/11/07 04:01:07 | 任意保険の等級とは
任意保険が自賠責保険とのちがいは自賠責は強制加入ともいわれ任意保険は自賠責保険とは異なり、あくまでも自分で選べる保険ですのでみんなが皆、同じ内容で加入するというわけではありません任意保険もいくつか選択可能のものもあります。自賠責と任意の保険の最もちがう点は等級という制度です。等級はノンフリート契約といって同じ契約者で車の所有している数が9台以下の契約をしていることです。通常はこの契約となります。加入のとき6等級からスタートします。1年間事故なく過ごすと1つずつ等級があがっていくシステムです。そして最大20等級となります。かりにダウン事故を起こしてしまうとその賠償をまかなうために保険を使います。...
2015/11/07 04:00:07 | 任意保険の等級とは
自動車保険はそれぞれ年齢ごと等級によって料金が変わってきます。そして契約の期間は1年間無事故で保険を使わなければ翌年安くなってきくことが一般的でした。2011年1月に、大手損保各社は保険料を値上げすることを発表しそれに他社も続き運転者の等級や事故の頻度に限らず保険料が上がりました。これは一度上がると、来年、再来年も影響してきます。そして自賠責保険も2011年・2013年と値上げ計画がでてきています。これからは値上げの年齢制限が変化したことによります。35歳以上から以前は設定がなかったのですが、これからは60歳以上70歳未満そして70歳以上と高齢者は保険料があがっているからです。値上げの理由は車...
2015/11/07 03:59:07 | 任意保険の等級とは
等級というものはどんなものでしょう。事故をすればこの等級が下がっていくのはご承知のとうりです。しかしはじめにもてる等級数は知らないというかたも。はじめ加入した段階では6等級保有できます。そこから1等級づつ1年づつあがっていきます。そして事故をおこしてしまうと3等級さがります。等級とはこんな仕組みがあります。そして7等級以上になると割引率が高くなりこのことをメリット等級とも呼び自動車保険に加入して10年間無事故で優良な運転手であれば16等級となり、最高の割引が受けることができます。一般的な保険会社は16等級以上では全部の保険会社が同じ割引率となります。一見意味が無いようにも思いますがこれも優遇措...
2015/11/07 03:52:07 | 自動車保険会社の紹介
損害保険ジャパン日本興亜株式会社と株式会社クレディセゾンを株主とする保険会社。損害保険ジャパン日本興亜グループのセゾン自動車火災保険・自分のことをよくわかってくれえる保険会社・自分のための最適な保険会社を選ぶために十分に相談に乗ってくれる保険会社・自分のために最適な事故対応をしてくれる保険会社の経営基本方針のもとで成り立っています。お客さまの視点ですべての価値判断を行っています。保険を基盤としてさらに幅広い事業活動を通じ、お客さまの安心・安全に資する最高品質のサービスをご提供しています。セゾンカードでもおなじみですが、そのセゾンからの自動車保険です!!!この保険・40代50代の方たちにとっても...
2015/11/07 03:50:07 | 自動車保険会社の紹介
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、ヨーロッパ、北米、中南米、アジア、中東などに事業拠点を持つ、国際ネットワークを誇る保険グループで、1872年に設立され170カ国以上でサービスを提供しています!ZURICI(チューリッヒ保険会社)は企業理念である「ケア」と「イノベーション」の精神のもと、お客様の期待に応えるきめ細かいサービスの提供をめざきています。そしてダイレクトビジネスや提携ビジネス、代理店ビジネスなど、複数のチャネルを通じて個人のお客様に保険サービスを提供しています。また、日本を拠点とする大企業のお客様に対しては、チューリッヒの持つグローバルな経験と知識を最大限に活用し、企業のリ...
2015/11/07 03:44:07 | 自動車保険会社の紹介
「自動車保険って、むずかしい」「補償がいろいろあって、わかりにくい」そんな方のために、ここでは自動車保険のしくみについて簡単にわかりやすく説明!自動車事故に関連したリスクは、大きく3つに分けられます。自動車保険はそのすべてに対応するよう、3つの基本の補償によって成り立っています。<相手方への補償>まず、相手方への補償は、お車の事故により他人を死傷させてしまったときの賠償に対して補償する「対人賠償責任保険」と、他人のお車や物を壊してしまったときの賠償に対して補償する「対物賠償責任保険」の2つがあります。<お車によるケガの補償>お車によるケガの補償は、お車の事故により補償の対象となる方が死傷された...
2015/11/07 03:34:07 | 自動車保険会社の紹介
☆通販系ダイレクト保険☆アクサダイレクトはグローバルブランドランキング売り上げ、4年連続世界NO.1の保険です!!その訳はこんなお得な保険内容が満載です!合理的な保険内容です!お客さま一人ひとり、それぞれ車の利用頻度や目的は違います。そして利用状況が違うのに、保険料が同じというのが、従来の自動車保険でした・・・。でも!このアクサダイレクトの自動車保険では、ライフスタイルやお車の使い方等の要素を反映し、お客さまにピッタリの保険料をご提案するというものです!!どんなことで保険料は抑えることができるのでしょうか・・。それは・・。・免許証の色 ゴールド免許証だともちろん保険料を抑えることが出来ます!補...
2015/11/07 03:29:07 | 自動車保険会社の紹介
最近人気の通販型ダイレクト系保険ですが、ここではアメリカンホームダイレクトの特徴を記載していきたいと思います。アメリカンホームダイレクトの売りは細分化された自動車保険で、おもにファミリー型の自動車保険がとっても魅力です。アメリカンホームダイレクトの特徴安心の事故対応安心事故対応です。当日21時まで連絡していただいたお客様には当日中に初期段階の事故対応をしてくれます。そして当日中に結果を報告してくれるということです。この初期段階の対応とは・・・。・事故後のお客様との打ち合わせ・事故解決までの流れの説明や事故後の不明な点の相談など・相手方への連絡・台車の手配・修理工場への連絡・病院への連絡となって...
2015/11/07 03:25:07 | 自動車保険会社の紹介
最近人気の通販型ダイレクト系保険!ソニー損保です!さてこのソニー損保なぜこのように人気売り上げ連続NO.1なのでしょうか!!その秘密は・・。ソニー損保の魅力事故対応が素晴らしい事故対応がいいということ!ここはもっとも自動車任意保険ではたいせつなこと!事故がおきてからの解決サービスは365日24時間対応していて安心です。1事故1担当者+チームサポート制でしっかりサポート。高品質な事故解決サービスを実現するため、示談交渉の外部委託はありませんし、平日(月〜金)9:00〜17:00の間に、お電話での事故受付を完了した場合であれば1時間以内に専任担当者を決定し、ご連絡するシステムになっています。さらに...
2015/11/07 02:33:07 |
運営者任意保険加入促進委員会任意保険見積もりに関する情報を提供する団体です。代表渡辺メールアドレスinfo★xn--fbkq194u3za324d2t8ankw14w.jpサイト名:任意保険見積もり.jphttp://xn--fbkq194u3za324d2t8ankw14w.jp/このサイトでは任意保険に関する情報をまとめています。それぞれの保険会社とはなんら関係ございませんので、商品に関するお問い合わせ、ご契約のご相談などは直接会社様へご連絡ください。